台湾のメイド喫茶、秋葉原の居心地、秋葉原駅前有料トイレ、電脳裁判官、英国でWii専門誌


 「台湾のメイド喫茶「女僕喫茶」に行ってきました(http://www.yukan-fuji.com/archives/2006/09/post_7003.html)」という記事がありました。読む限りでは日本のメイドカフェと変わらないみたいですね。
 「やっぱり秋葉原は居心地が悪くなった?(http://slashdot.jp/askslashdot/06/09/22/1610253.shtml)」を読んでいて、秋葉原の今の人気ってこんなものかなぁと。秋葉原に居づらくなってオタクが居なくなったら、秋葉原の人気が無くなるのでしょうか?
 「秋葉原有料トイレ(http://kankyo-doboku.city.chiyoda.tokyo.jp/road/toilet/akibatoilet.html)」ができるそうだ。有料トイレには喫煙室もあるそうだ。無線LANとか付いていたら面白いのに、と思った。
 「中国で活躍する「電脳裁判官」(http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0609/14/news040.html)」という記事に反応してしまった。サイバーっぽいけど日本で導入されるようなことってあるのですかねぇ。
 「英国でWii専門誌「Revolution」が創刊(http://www.nintendo-inside.jp/news/190/19094.html)」だそうだ。日本のWii専門誌って出てたっけ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© 2021 少年ありすブログ - WordPress Theme by WPEnjoy