家庭教師がネットで、透明人間体感セミナー、通勤ラッシュの力で発電、要らないギ術者一覧


 「家庭教師がネットでマンツーマンで教えてくれる時代になりました(http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20263127,00.htm?ref=rss)」ふと、ネットでマンツーマンの授業を受けながら、別窓でゲームをしている生徒の姿を想像してしまいました。世の中そんなもんだと思うんだけどなぁ。学習塾が流行っても家庭教師は無くならない訳で、選択肢の一つとしてはアリかもとは思いました。
 それより、わからない箇所をメールするときちんと説明の返事が返ってくるとか、ネットで即採点してくれる模擬試験とか、わからないところを申し込むとライブチャットで説明してくれるサービスがいいと思うんだけど。
 なんて考えてたんですが、学習塾とか家庭教師って「サポートセンター」ですよね、実際のところ。
 「「透明人間体感セミナー」開催(http://slashdot.jp/articles/06/10/08/1440203.shtml)」って、めちゃ行きたいですね。面白そうです。
 「通勤ラッシュの力で発電-JR東日本が東京駅で実験(http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/817806.html)」とのこと。何が面白いって、577が一番ナイスですね。
 「要らないギ術者一覧(http://yama-tabi.net/netself/gijyutu.htm)」を見ていて、自分ももっと効率的にならねばと思いました。

フォロお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です