「三田文学」とうつ病文学


 「「僕はおかしくなってしまったよ。仕事もなくなった」 欝病で自殺した青年の手記が「三田文学」に掲載(http://blog.livedoor.jp/blog_ch/archives/50444773.html)」とのこと。発売は今日。公式ホームページ(http://www.muse.dti.ne.jp/~mitabun/backnumber0.html)の情報から見るにアマゾンの「三田文學 2006年 11月号」が該当すると思われる。
 うつ病の人は何を書くのだろうか。「文学的に優れていたために掲載」とのことで、読んでみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© 2021 少年ありすブログ - WordPress Theme by WPEnjoy