秋葉原のメイドの危機


 「アキバで“メード”襲われる 刃物男がわいせつ行為強要(http://www.sankei.co.jp/news/061023/sha010.htm)」「アキバでメイド襲われる…ビルの階段で体触る(http://zakzak.co.jp/top/2006_10/t2006102327.html)」「東京・秋葉原のメードカフェで働く女性が客を装った男に刃物で脅され体を触られる(http://fnn.fujitv.co.jp/headlines/CONN00099110.html)」だそうです。
 2ちゃんねるでもスレッドがたったようで「秋葉原で「メイド狩り」相次ぐ…「テメェらバカかよ?というのが第一ですね」とメイドファンも怒り(http://guideline.livedoor.biz/archives/50726943.html)」「秋葉原で「メイド狩り」相次ぐ…「メイドはアキバのアイドル。ちょっと世間は許しませんよ」メイドファンからも怒りの声(http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/834127.html)」というのを発見しました。
 秋になって人肌寂しい季節と言うことなのでしょうか?実際に過激の一途を辿るメイドカフェ業界としては、水をさす形になるのかも、と心配しています。
 また別の方向からの話で「「メイド狩り」なんて見出しつけたTBSは本物の馬鹿(http://multi.nadenade.com/shinichi/archives/2006/10/post_85.html)」という記事もありました。
 秋葉原も物騒になってるって事でしょうか。

フォロお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です