購入本:「銀河市民」「退屈姫君伝」「円環少女」「ねこのばば」


 「銀河市民」「退屈姫君伝」「円環少女(2)煉獄の虚神(上)」「ねこのばば」を購入した。結構積読(ツン読)になっててやばい。読書スピードを上げないと。
 「銀河市民」は、そういえば読みたいと思いながら買ってなかったなぁと思い、購入。アマゾンでは表紙と内容がチグハグとのコメントもあって気になった。でも考えてみれば、SF小説の表紙で内容とばっちり合うものって少ないような気がするので、良いんじゃないかな、カッコいいし。
 「退屈姫君伝」は何となく、といえば、何となくです。これも表紙買いかもしれない。一緒に購入した「ねこのばば」の表紙と同じ「柴田ゆう」という人の絵。内容は時代劇っぽそうだし。知らない作家の作品はいつもドキドキします。
 「円環少女(2)煉獄の虚神(上)」はつい先日読み終わった、「円環少女(サークリットガール)(http://shonenalice.seesaa.net/article/29385511.html)」の続編です。一冊では何だか判断できないものがあったので、とりあえず買ってみました。巻末には設定資料がついている。
 「ねこのばば」は以前紹介した「しゃばげ(http://shonenalice.seesaa.net/article/23631113.html)」「ぬしさまへ(http://shonenalice.seesaa.net/article/24274461.html)」の続編だそうです。ここまで来ると惰性で読んでるのかなぁ。ちなみに「しゃばけシリーズ」100万部突破だそうです。おめでとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© 2021 少年ありすブログ - WordPress Theme by WPEnjoy