インターネットで推理小説作法


 インターネットで推理小説作法の資料が無いものかと思いウィキペディアを探してみました。「推理小説(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8E%A8%E7%90%86%E5%B0%8F%E8%AA%AC)」がズバリそれに該当しますが、これは簡単な歴史と推理小説の分類です。「トリック(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF)」にも、いろいろと参考資料がありました。「探偵(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8E%A2%E5%81%B5)」も重要資料です。
 推理小説の要素として死体、死因等を知る必要があると思います。「死(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%BB%E5%9B%A0)」は、全般的なデータが揃っています。そこからリンクされた記事も読み応えがあります。
 他のアプローチとして「犯罪(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8A%AF%E7%BD%AA)」「被疑者(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A2%AB%E7%96%91%E8%80%85)」という文章も参考になります。
 他にもいろいろと資料があるかと思います。探すと面白いですよね。
 小説全般の小説作法に関するウィキペディア記事は「小説、漫画、アニメなどのまめ知識(http://shonenalice.seesaa.net/article/31479904.html)」に書いたので参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© 2021 少年ありすブログ - WordPress Theme by WPEnjoy