読書、書籍、マンガ、感想:「はやて×ブレード」


 「はやて×ブレード」の3巻、4巻を読んだ。相変わらずおもしろかった。1巻2巻(http://shonenalice.seesaa.net/article/35391772.html)の続きからストーリーが始まっていて、主人公の話というより主人公の「刃友(しんゆう:パートナーのこと)」の話や、主人公の友人の話がメインの3巻は、どうにも落ち着いた感じで勢いを削がれていたが、4巻は再び主人公の話になり、バカさ爆発といった感じが良かった。
 ストーリーは、剣で勝つことが全てという「剣待制」という制度のある学園に入学した主人公が、とある理由のためにお金が必要になり刃友を得て戦う。主人公は古典的な熱血バカキャラで、周囲からの厳しい突っ込みが楽しいです。
 主人公に厳しい突込みを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© 2021 少年ありすブログ - WordPress Theme by WPEnjoy