話題、たばこ、詐欺、個人サイト、読み逃げ:「全席禁煙」「訴訟メール」「読み逃げ」


 「新幹線・特急 JR東日本、きょうから全面禁煙(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070318-00000020-san-soci)」という3日前のニュースが話題になってます。ってか忘れてたよ、禁煙になったの。
 まあ、禁煙になるのは世の中の流れだから仕方がない。仕方がないから、早く、新幹線より高速で走る鉄道を作ってください。各駅に喫煙所をつけたところで、各駅の停車時間がたいしてとられないのだから、途中で吸いたくなった場合には無意味。せめて禁煙している時間を縮めて欲しい。
 ちなみに一番思うところでは、たばこ以上に健康に悪いものは世の中いくらでもあるのに、たばこしか槍玉に上がらない。世の中実に上手くできてると思うよ。
 「【サイト持ちの方は必読】 例の訴訟メールに関して広く注意を促さないといけなくなった。(http://ameblo.jp/oharan/entry-10027942069.html)」という記事が目に付きました。要はメールで弁護士を騙って振り込め詐欺をしている輩がいて、なおかつ弁護士も似たような手法で個人サイトを攻撃する事がある、という内容だった。
 私も気をつけないといけないなぁ。この内容に関して一番気をつけないといけないのが、もしかしたら、未成年のブロガーかもしれないと、記事を読んでいて思いました。法律とパソコンの知識のない人は、いろいろな悪に狙われている、と思う。
 「ミクシィで読み逃げするマイミク!(http://okwave.jp/qa2835346.html)」というのはたぶん私の事です。いや、具体的に私がこの質問者のマイミクかどうかわかりませんが、日記を読んでコメントを書かないということは、結構やります、ってか普通にやってました。
 理由は幾つかあります。私自身のコミュニケーション能力が非常に低いため、コメントをしたくない。当たり障りのないコメントなら他の人がやっているし、言いたい事を書けば相手を傷つけたり怒らせたりしてしまいそうで書けない。
 無難なコメントを思いついた、と思ったら、だいたい同じ事を他の人がコメントしている。自分がコメントする必要は無いと考えてしまう。
 何をコメントしていいのかわからない。日記にはその日の日記の内容に照らし合わせたコメントが必要だが、日記の内容に関してのコメントが思い浮かばない。
 他にもその人のページにアクセスしているんだけど、日記は読んでいない(日記以外のコミュニティーの羅列が面白いとか、紹介文が良いとか)とか。
 マイミクしてみたんだけどあまり合わないので、マイミクを切りたいんだけど踏ん切りがつかず、毎日ページにアクセスしてしまうとか(なさそうだけど)。
 しかし、「日記の読み逃げ」などという言葉が使われるとは思いませんでした。だいたいインターネットなんで多くが「読み逃げ」なわけですから。「ミクシー」という環境が特殊なのかな。まあ、家の中を覗かれて挨拶なしって考えると気持ち悪いものはありますが、インターネット内を自分の領域と考えるのは私は抵抗があります。電車で隣に座った見ず知らずの人が読んでいる新聞を覗き込むようなものと言うのが私の感覚での正しい比喩なのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です