乾電池、USB:「USB出力付き充電器セット」と「未来さん」


「USB出力付き充電器セット」(http://www.sanyo.co.jp/koho/hypertext4/0709news-j/0904-1.html)が、12月11日に発売になるそうだ。二ヶ月前の発表だったのでちょっとショックを受けた。と言うのも、先日購入した電池式のUSB出力付きバッテリーパックと充電池の併用(http://shonenalice.seesaa.net/article/68587609.html)は、充電器が必要だが、こちらの商品は充電器と出力器が一体化している。
商品が発売されていない以上は比較はできないが、サイズは一回り以上大きく、単三電池2本と単四電地4本という違いがある。実売価格が3000円程度なら趣味的に購入するだろうが、5000円をオーバーしていたらとりあえず見送って様子をうかがう予定。
ちなみに「リチウムイオンバッテリー」は問題外。他社製品と比べて優れている点がない。
今後の商品展開としてエコロジーをメインに行くならば、更なる技術革新が必要だと思われる。太陽光発電と併用できる風力発電のミニモデルや、充電池で動く小型家電、さらには電圧の高い小型電池の基準作成などだ。販売経路として家電量販店だけでなく、コンビニ等でも扱えるラインナップを増やして、手軽さを安心感として行くのも重要だ。
「未来さん」という絶版のマンガにはすべての電力を電池でまかなっているとおぼしきシーンが出てくる。生活の電力を電池でまかなうことがエコロジーなのかどうかはわからないが、蓄電がすすめば電力供給は安定させることができると思う。

sent from W-ZERO3

フォロお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です