ネット、理解、感動、偏見(笑):「ネット文化圏の勢力図を作ってみた。」



「ネット文化圏の勢力図を作ってみた。(http://builder.japan.zdnet.com/member/u514442/blog/2008/11/27/entry_27018244/)」を見て、ちょっと感動してしまった。私はあまりネットに詳しくないので、日本のインターネットのコミュニティーの事がよくわからないんだけど、これを見たら理解した(気になった)。製作過程も掲載されていて更に理解が進んだように思います。
個人的な偏見の部分(作者だけじゃなくて、協力した投稿者の人達なども含めて)もあるかと思うんですけど、完成したのは素晴らしいと思う。
この手のものは何年も経ってから、過去の資料を元に客観的に作るケースや、横軸を時間軸にしての発生と関連性を図にするケースはいろいろな資料で見たことがある(例えばLinuxのディストリビューションの関連性とか、言語コミュニティの勢力図とか)。でも、リアルタイムでもっと曖昧なこの手の図はなかなか無い。
記事内でもいろいろと反省点が書かれていたけど、まあ、それはそれとして。内様が曖昧なだけに基軸が作りにくい、もしくは多様性があり軸が多い、というのがあるのかもしれないですが。
こういう図を毎年つくっていくと、それはそれで良い資料になるように思います。

フォロお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です