廃墟、ロリータ?、原色:「2010年公開予定のディズニー映画「不思議の国のアリス」がなんかすごい」など



「2010年公開予定のディズニー映画「不思議の国のアリス」がなんかすごい(http://nakasoku.blog18.fc2.com/blog-entry-932.html)」を見ていて何だかすごく見てみたい映画だと思いました。
ところで、スレッドの途中で紹介されていたチェコで製作された「アリス」も、この映画も雰囲気が廃墟っぽいのはどうしてなんでしょうか?ロリータとか廃墟とか原色っぽい色使いとかが「狂った世界」の表現に近いのでしょうか?不思議の国って私にとっては「楽しい世界」なんですけどね。。。
ところで記事元に関連でリンクされていた「幼女を水中に放り込んで不思議の国のアリスをイメージした写真集「Alice in WaterLand」(http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090617_alice_in_waterland/)」もすごく印象的で良さそうです。作者のサイト(http://elenakalis.carbonmade.com/)にはアリス意外にもいろいろと水中写真があって綺麗だし面白いです。
ちなみに、この写真は水面が反射しているので「鏡の国」っぽい印象なんですけど、どうなんでしょうね。

フォロお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です