Pixel3バッテリー交換作業とYoutubeライブ配信


【無言配信】Pixel3バッテリー交換【Android分解】

メインで使っているPixel3ですが、使い始めてから随分と経っており、何だかんだ新しいスマホを買っていない現状が悲しくも寂しい状態です。目ぼしいスマホが無くてもう少し待ってみようという状態が長い間続いている感じです。Microsoftの折畳みとか日本で発売したら買うんですけどね。Pixel4のレーダーも一代限りの追加機能でしたし。性能とコストパフォーマンスは中国スマホに敵わないですが、OSが独自と言うのがメインで使うにはいろいろと気になる。Xperiaは縦長で使いにくそうだし、日本メーカーは性能が低いしOSアップデートが遅いし、モトローラは独自路線を止めて普通っぽいスマホになったし。

などと考えていたら、Pixel3のバッテリーが膨張して使い続けるのに身の危険を感じるようになりました。欲しいスマホも無いので、分解してバッテリー交換をしてみようかと思い立ちました。いろいろなスマホを分解した事はあったので、必要なものは交換するPixel3用バッテリーぐらい。Amazonで3000円程度だったので、修理屋に頼むよりは安いし、新しいスマホを買うよりもと考えました。
ついでにですが、ここのところずっとYoutubeの配信設定とか機材とか何とはなしに買い集めていたので、ついでに記録も兼ねてYoutubeライブ配信をしてみようかと思い立ったわけです。

カメラは安いWebカメラを使い、机を片付けてライトをセッティングしたりしました。ライトはうまい具合にならなかったので自然光にしましたし、Webカメラは湾曲が凄くて微妙でした。今後継続してライブ配信するならカメラは考えないといけないかもしれません。

アングルは真上からの撮影にしました。壁を背景にすると自分を映すか自分の視点にする事になるのですが、上からの撮影なら自分も入らず手元を映しつつ背景が机の盤面で調整がしやすいという状況です。ある程度は思った通りでしたが、目が悪い関係で細かいネジの確認など自分の方に被写体であるスマホを近づけてしまい、画面から何度も外れていました。今後の課題かもしれません。
声はまあ必要ないかなと。記録だし、説明する程の事も無いし、盛り上げる必要とかもないし。タイトルに【無言配信】と入れておけば問題ないでしょう、という判断です。活舌も悪いし美声でもないし。

交換作業は正味15分ぐらいでしょうか?動画自体は30分ていどのものとなりました。さすがPixel3だけあって、分解がしやすいのは良い機材だと思います。別の故障をしても部品交換が可能であれば修理作業が出来そうです。Google製品なのでカスタムOSも多分多いし、末永く使えるスマホなのかなと思っています。

最後に、参考にさせていただいたサイトを掲載します。

【簡単】Google Pixel3のバッテリー膨張を格安で自力交換
https://solabo.blog/pixel3-battery-exchange/

【Google】Pixel3 バッテリー膨張によるバッテリー交換

【Google】Pixel3 バッテリー膨張によるバッテリー交換

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© 2021 少年ありすブログ - WordPress Theme by WPEnjoy