マイ_ガジェット


過去のマイ・ガジェット

マイ_ガジェット

—–
■RaspberryPi4ModelB4G
色々と試したい事があって購入したワンボードPC。
電子工作の為の機材としての側面は強いが、とりあえず小型でノートPCではないハードウェアとしてずっと注目していた。今まではどうしてもコマンドライン入力メインのガジェットであったが、LinuxOSがそのままインストールできる事や64bitのOSが対応した事やモバイルバッテリーで動作する事や拡張性があってその為の機材が販売されている等が引き金になって購入を決意した。
拡張できるモバイルバッテリーの接続基盤やSIMで通信ができるようになる機材は今後買い足して拡張していこうかと考えている。今はモバイルバッテリーとモバイルWifiで運用を試行している。
セッティングや動作テストに関する記載は以下のリンク

RaspberryPi4を起動させるにあたってのトラブル

RaspberryPiをUSB起動させる

RaspberryPiでRaspberryPiのOSをインストールする作業

RaspberryPi4にUbuntu(64bit)をインストールする

RaspberryPiにKaliLinuxを入れる事と電力不足

■DELLchromebook
DELL製のChromeBookでサポートが終了するため譲り受けた。Androidアプリが起動するアップデートが含まれず、動作確認テストには使えないし、chromeのアプリは使っていなかったのでテストする気持ちになれず、Linuxをインストールして使用している。現状ではLinuxを使う場合のメインにしているが、chromebookは容量が少ないため、苦労している。
SDカードスロットがあるので重宝している面もある。
chromebookはハードウェアにロックがかかっていてLinuxのインストールをするのに苦労した。詳しくは以下のページ。

Dell ChromeBook11(初期型)のAndroidOSインストールメモ

ArchLinuxインストール作業

旧いchromeBook活用作業のトラブル対応

DellchromebookにLinuxインストール

■Panasonic Let’snote CF-J10
小型ノートPCとして発売当初から欲しいとは思っていた。小型が売りなので画面が小さくタッチパネルというわけでもなく、用途を選ぶ機材だと思っている。中古で入手してWindows10をインストールしている。SSDに換装し動作は軽快、64bitに問題なく対応しているのでLinuxの動作確認等にも使ったりしていた。

Panasonic CF-J10にUbuntuインストール

中古で安かったのは理由があって、右側のUSBやSDカードスロットが動作していない。蓋に穴も開いている。USBは左側に3.0のソケットがあるので作業には問題はない。
Windows11へのバージョンアップは当然難しいと思うので、今後の方向性は改めて考えたいと思っている。

■NEC VersaPro UltraLite タイプVC VY10A
小型ノートPCで頑丈かつ軽量な機材として中古で購入した。WindowsXPが動作していたがWindows7を入れて使っていた。Windows7サポート終了後には32bitの為にWindows10がインストールできず。32bitのWindows10も試してみたが、結局は上手く行かず。Linuxの32bit版を色々とインストールテストに使っている。

x86(i386)にインストールできるLinuxを試す作業

■d-02k
Huawei製のタブレット。中国とのITトラブルが発生する直前に購入した。バージョンアップ等、特に問題は発生しておらず、使い勝手は悪くない。画面が大きいので購入した書籍の読書や青空文庫等に使っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です