e-Paperのカラー版の動作確認


―――――

先日購入したe-Paperのカラー表示が出来るものを二つ購入して動作確認しました。1つは白黒黄色の三色の2.13インチ、もう1つは七色の4インチのディスプレイです。二つとも先に買った白黒のe-Paperと同じメーカーのためインストールするドライバー等は全く同じなので、特に作業をしなくても動作してくれました。

https://www.waveshare.com/4.01inch-e-paper-hat-f.htm
https://www.waveshare.com/wiki/4.01inch_e-Paper_HAT_(F)

https://www.waveshare.com/2.13inch-e-paper-hat-c.htm
https://www.waveshare.com/wiki/2.13inch_e-Paper_HAT_(B)

wikiページでインストールコマンドに違いが無い事を確認しました。

C言語で動作確認をしようと思い、Cのフォルダに入って、mainファイルを変更してコンパイルをしようとしたんだけれども、エラーが出て上手く行きませんでした。白黒のe-Paperの時には一応出来たので、他に問題があったのかなぁ。Pythonのフォルダ内のスクリプトは問題なく実行できたので、二つのe-Paperの動作確認は問題なく行うことが出来ました。

―――――

二つのカラーのe-Paperを動作させてみたのだけれど、画面更新の速度が遅い、じわっと変わる感じ。白黒のe-Paperより反応が悪い感じがしました。色数が多いと処理が多くなるのかもしれないけど、相当遅い。あれだけ遅いと、C言語でプログラミングしてもあまり意味がないかも。Pythonのスクリプト言語の処理でも全く問題ないぐらい遅い。消費電力が低いからスペックが低いRaspberryPiZeroには向いているかもしれない。

この遅さを踏まえて、再度、使い方を考えようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2022 少年ありすブログ - WordPress Theme by WPEnjoy