ACジャパンCM「あいさつの魔法」が話題になっていたので幾つか集めてみた。


ACジャパン CM あいさつの魔法1分フルバージョン 2010年度全国キャンペーン

東北関東大震災の影響でテレビCMが自粛され、CMの間を埋めるために多用されたACの広告。その中で苦情もありつつ、一部で支持を得た「あいさつの魔法」というコマーシャルが、様々なアレンジを加えられていましたので、独断と偏見でちょっと面白いと思えるものを拾い集めてみました。


Enjo-Gのぽぽぽぽ~ん / BUBBLE-B feat. Enjo-G


A.C.あいさつは魔法の言葉なのか?最終鬼畜ポポポポーン・P


【逆再生】ACジャパン あいさつの魔法。(空耳ニココメ付)


ぽぽぽぽーん【ACトラウマ】.wmv

コミケ77、まとめ、お祭:コミケ77のまとめ紹介

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
去年の年末にあったコミケ77のまとめサイトがあったので紹介します。
1日目
コミケ77 1日目 2ちゃんねる実況 まとめ:【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)
http://blog.livedoor.jp/insidears/archives/52133638.html
2日目
コミケ77 2日目 2ちゃんねる実況 まとめ:【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)
http://blog.livedoor.jp/insidears/archives/52135306.html
3日目
コミケ77 3日目 2ちゃんねる実況 まとめ:【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)
http://blog.livedoor.jp/insidears/archives/52137132.html
また、ネタも含めたまとめもあります。
1日目まとめ
・徹夜組を盗撮するニコ厨が大発生
・生中継で携帯番号を晒す豚顔の勘違いニコ厨
・コミケ開始直後になのはの高度な情報戦
・何も言わずに写真を撮る厨房
・なのは列抱き枕復活で歓喜し糞漏らし
・夏に続き懲りずにオタク女をナンパするニコ厨
・ナンパしてた堤下似の豚が足を踏まれて泣く
・何故か現地実況スレで東方厨が顔真っ赤で爆発
・なのはブースの水樹奈々と田村ゆかりのトークショーの整理券もらえず嘔吐
・トイレに顔殴られる
・トモダチのコスプレをしていた男性が他人に激突マジ切れされる
・なのは在庫放出情報で飛んだり跳ねたりして列即時形成
・↑VA列に並んでた人が突然「なのはあああ」といって列抜けて走り去った
・なのは信者が感極まって組み体操でオベリスク形成
・ゲロにまみれた紙袋を中心にお通夜状態のグループがいる(なのは関連)
・バカがバーベキューで補導
2日目まとめ
・腐女子に囲まれてるけどクイーンズブレイドやってる猛者がいる
・寒すぎてマフラーを編み始める男発生
・列移動開始。離れてたやつが戻れなくなる
・「列が動いたら一気に走って前に出るんだ。戦場にルールなんかない。」東方厨房談→9:16 本当に前に行く
・立ち上がった途端にちんこフルボッキ。ハイになっていて戻らない
・6時半に東駐車場待機列封鎖。以降西のみに。
・始発人大杉で駅員が押されて、りんかい線の駅員がキレる
・東徹夜組強制排除、徹夜組現時点での最後尾に回される?
・徹夜組らしい厨房がスタッフと口論始めた
・徹夜と一般の入場口を分ける。徹夜のほうの入場口は遅くまで開かない。
・中学生だか高校生の若者集団がドカドカ戻ってきて、周囲の人もめている。
 どうやら荷物だけ置きっぱなしにして暖かい場所にいて最初の人数よりも多く戻ってきたのが原因
・スタッフがやって若者たちが何か言い訳っぽいことを言っているデブの人は朝並び開始した時点で
 5人いなかったって証言し、若者の方は最初から居たって主張している
・前の女が立ち上がった瞬間顔の目の前で屁をこき『あっ』と声を出す。僥倖である
・トイレの上、フェンスに昇っている馬鹿発見(スタッフらしい) 
・チケ組でうみねこ並んでる→竜ちゃん完全にハゲてる(竜騎士頭髪チケ組で終了 毛根再販は来年夏予定)
・開場と同時になのは完売→なのはで暴動→なのは地震発生→なのは雨乞い開始。なのは通販→転売厨涙目
・なのはブースに田村ゆかり出現
・ラブプラスDSの落し物発見→今後の人生の為にデータ消してやろうか→ 本 人 降 臨
・東方列で数えたところ、100人中18歳以下と見られるのは62人いた
・なのは三日目分完全放出でヲタ歓喜し組み体操でオシリス作る
・フェイト抱き枕を売ってもらおうとした奴が、無理やり奪おうとして抱き枕破け、持ち主激怒しスターライトブレイカー撃った
・新型インフル感染者(治ってない)がコミケ会場にいることを暴露
・途中で割り込んできたガキがいたが、あえて黙認してサークルブースの直前で
 問い詰めてはじき出してやった。協力してくれた周りの参加者乙
・【トレイ】相手で抜いてきた業の者誕生
・強風で竜騎士のヅラ誘拐
・うみねこ、東1~3を半分以上取り囲む
・東壁サークルは軒並み大行列某おっぱいサークルは東駐車場まで伸びる程
・やはり中高生の若年層が多い。あとなんかさっきからヘッドセットでファンネルに指示だしまくってるおっさんがいる
・列割り込んだ東方厨に対してなのは厨が「 見たよ。犯罪の証拠掴んだよ。」とスタッフ召還
・東方厨コミケ実況ニコ生配信中←後の報告なし
・ニコ生放送公式でサークル羞恥プレイ放映←放送は現在進行形
・東方厨が暴れて、東6の外スタッフが担架で運ばれていった?
・館内誘拐事件(↓詳細)
 発見者「DSがベンチに置き去りにされてたんで一応確認で中見たらラブプラスだった。
 スタッフに渡しにいく前に、これからの人生の為にデータは消しとくべき? 」
 持ち主「それ西館!?本当に俺のだwww1万やるから返してくれ!」
 発見者「西館外ベンチはそうなんだけど、もう・・・・さよなら、凛子ちゃん」
 持ち主「凛子おおお!ちょ冗談抜きで返してくれ 頼む」
 スタッフの手に渡った凛子の運命は?
・うみねこで脱糞バイオテロ
・民主党なのはを支持
・国会議員の高橋昭一がニコ生に出てマブラヴやオタコンテンツのことを熱く語ったと思うと
 戦利品のボークスで買ったF-4ファントムを嬉しそうに見せてたwww
マック
一日目クオーターパウンダーしか頼めなかった。
二日目入場前ポークのみ、開場後クオーターパウンダーのセットしか頼めなかった。
3日目まとめ 改
・大井町オタ駅員けいおんライブではしゃぎ過ぎてキレ悪い
・早朝の寒い中、東駐車場に水筒に入れた温かい味噌汁を紙コップに入れ2chで呼び込み大量におすそ分けした男現る
・ゴミをポイ捨てしてるやつにスタッフが「ジャッジメントですの!」
・デブヲタ「最近のにわかヲタきどりの一般人はうぜえ」ヤンキー「不良にだって萌えはあんだよ」
・デブが転んでキャリーが潰された
・なのは厨が大合唱、ソロパートに移って一人だけやけに美声
・リュックに安全ピンで猫尻尾を生やされるテロ発生。被害者は気に入り付けっぱなしにする
・不正をした人に注意をする際「ジャッジメントですの!」と言うのがコミケ会場の至る所でブームに
・着信音を「ジャッジメントですの!」にしたりペットボトルのラベルを腕章代わりにしている人が登場
・自分の勤めてる会社の社長の息子に会場で出会い、彼のサークル活動が判明。
 夏からは職権乱用して休暇を調整して貰い手伝うことに
・その後なのはブースで社長発見、さらに西なのはで社長に遭遇しお年玉もらう
・タバコを注意したスタッフがDQNに絡まれ「こんな安い給料でやってらんねえ!!」って激怒してどこかへ逃亡
・みさくらなんこつのデカマラふたなり抱き枕・コスプレDVDなど販売停止
・30万入りの財布スられる
・トイレにウンコがこびりついた同人誌発見、紙が無く仕方なく拭いた?
・男子トイレに見知らぬ誰かに精液をかけられ放心してる澪のレイヤー(男性)がいて警察沙汰に
・始発組でH5N1型新型インフルエンザ患者発生。パンデミックを起こし「コミケかぜ」と呼ばれる事態に
・迷子のJKと出会い、その子とコミケ後なのに銀座で寿司を食べる約束をする。でも残金2000円
・ウメスのご本尊を拝みに3千人が並ぶ
・カツアゲしようとしたDQNが逆に囲まれて半泣き
・西館トイレがでかいうんこで詰まる
・西1でゲロテロ勃発
・大量の無料配布の本が捌けずしかも隣がプロで絶望的だったが、2chで告知して絵をうpしたら大ウケで無料本全部捌ける
・東3でガキが喧嘩。間違って買ってきた同人誌を切り裂かれたガキがマジ泣き
・周りで美味しそうでちょっと酸味がある香りがするなって首傾げてたら、
 なぜかバッグの中に入ってたポン酢の蓋が空いて空っぽになってた
※真偽不明の情報も含まれてます。

アイドルマスター ディアリースターズ、秋月涼、ピンキーストリート改造、フィギュア:「アイドルマスター」の「秋月涼」をピンキーで作ってみた。

IMG_3656
IMG_3656 posted by (C)少年ありす
アイドルマスター ディアリースターズ」の中の秋月涼というキャラクターを、ピンキーストリートを改造して作ってみた。
あほ毛が苦労しました。
今回は髪型を作って、似ている顔と服を合わせてみたがいかがでしょうか?ゲームのステージ衣装も作れればと思っていますが……(笑)。
以下は製作途中の撮影になります。
IMG_3542
IMG_3542 posted by (C)少年ありす
IMG_3550
IMG_3550 posted by (C)少年ありす
それと、持っている衣装を着せてみました。
IMG_3674
IMG_3674 posted by (C)少年ありす
IMG_3679
IMG_3679 posted by (C)少年ありす
IMG_3685
IMG_3685 posted by (C)少年ありす

初音ミク、献血、未来風、秋葉原:「akiba:F」献血ルームオープン


献血ルーム akiba:Fでの初音ミク立体映像その2
先日紹介(http://shonenalice.seesaa.net/article/128926336.html)した秋葉原の献血ルーム「akiba-f(http://www.tokyo.bc.jrc.or.jp/tmpfile/akibaf_pr0910/akibaf_pr0910.htm)」が、本日オープンした模様。各ニュースサイトにも取り上げられていました。
「アキバ系展示・イベントを行う献血ルーム「akiba:F」10月1日オープン!初回イベントは「初音ミク 未来へ」(http://www.moeyo.com/2009/10/akibaf.html)」
「アキバに“みっくみく”な献血ルーム 3Dホログラムのミクが歓迎(http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0909/30/news096.html)」
「初音ミクの立体映像が流れる、アキバに近未来献血ルーム 「fg」協力によるフィギュア展も(http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20090930_318472.html)」
「近未来風の献血ルームが10月1日オープン、初音ミクなどフィギュアも多数(http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20091003/etc_blood.html)」
「秋葉原に新感覚献血ルーム“akiba:F”が誕生!(http://ascii.jp/elem/000/000/464/464311/)」
「初音ミクがお出迎え!“超アキバ系”献血ルームが誕生(http://news.walkerplus.com/2009/1001/8/)」
初音ミクのイベントは2010年1月8日までとのことで、それまでには一度は行きたいです。

献血、秋葉原、駅前、近未来:「秋葉原献血ルーム」が10月1日にオープン


秋葉原の献血ルームが10月1日にオープン(http://www.tokyo.bc.jrc.or.jp/tmpfile/akibaf_pr0910/akibaf_pr0910.htm)するらしい。サイトを見ると近未来チックですごく行きたい。
今まで血を抜くと気を失うので献血は敬遠してました。しかし行く価値はありそう。

オタク、お金、アキバ、ブーム:「「オタク市場」 メイド喫茶は縮小、電子コミック・同人誌など成長」

「「オタク市場」 メイド喫茶は縮小、電子コミック・同人誌など成長(http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0811/10/news052.html)」とのこと。
一番気になるのが「成長率のトップは電子コミックで、前年度から約2.5倍の250億円」というあたり。auの携帯を使っていて携帯でまんがの立ち読み、みたいな広告が気になってはいたけれど、いつの間にか浸透しつつあるようだ。
具体的な数字が無かったが「紙媒体の漫画市場は縮小傾向にある」というのも気になっている。電子と紙媒体を合わせると市場は大きくなっているのかどうか。
同類の内容の「「オタク市場」は電子コミックを中心に拡大、ただし市場は成熟か–矢野経済研究所(http://japan.cnet.com/marketing/story/0,3800080523,20383434,00.htm)」という記事もあった。
アダルト路線が下火になりつつあるみたいな表現をしているけど、先日購入したフィギュア「Replicant」を見ていると2次とリアルの壁を乗り越えたアダルトはまだまだ健在というか、なお活発という気がしてならない。同人誌とコスプレが活発なのも多分に類似する理由があるような気がする。
電子書籍に関して携帯電話で体験すべきかどうかを悩んでいる。頭が古い分だけ、紙媒体に価値を感じる部分がある。それに、何でもかんでも携帯電話では、壊れたときに被害がでかい。なかなか難しいものだと思う。

萌、本、擬人化:「元素周期 萌えて覚える化学の基本」

「ついに元素にまで“萌え”が…「元素記号」が美少女キャラクター化(http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1189039.html)」という記事を読んだ。
「萌」の文化というか、アキハバラビジネスというかは何とも言えないところだけれど、いつまで経っても廃れないというか、日々、その範囲を広げているような気がする。
萌がすごいのは、ターゲットがお金を持っている世代だからで、日本が社会的に歪んでいる、「ゆとり教育」に代表される行き詰る社会構造の具体例のように思えてならない。
ちなみに脱線するけど「ゆとり教育」は間違っていなかったと思っている。ベビーブームと重なったことで日本という国土を蹂躙しつくす可能性のあった世代を「ゆとり教育」によって上下の世代との競争に負けるように仕向け、人口調整をしたと思っている。
ところで、「萌え本(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%90%8C%E3%81%88%E6%9C%AC)」とか「萌え擬人化(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%90%8C%E3%81%88%E6%93%AC%E4%BA%BA%E5%8C%96)」を見ていてつくづく思うのは、25年ぐらい前の小学生向け学研雑誌とか、小学生新聞とか、そんな中で練られていたアイディアの焼き直しなんだなぁ、と。
そういう意味でワンパターンが目立ったり、適当加減がひどかったりするのは、昔もその程度だったし、という意識(もしくは無意識)の現われなのかもしれない。
ちなみに、萌え擬人化はOSたんで破壊されたような気がする。今、擬人化の本命はゆるキャラにあるように思う。ゆるキャラのほうが商業性は高い。
まあ、なんのかんのといいつつも、萌え擬人化の作品がメジャーデビューしないかなぁと思う今日この頃でした。「カスミン」みたいな感じで。

キャストパズル、解:「キャストナットケース」「キャストカルテット」「キャストループ」


 ハナヤマ玩具のキャストパズル(http://www.castpuzzle.net/)を三つほど購入した。「CAST LOOP(キャストループ)」(http://www.castpuzzle.net/castpuzzle/loop.html)、「CAST QUARTET(キャストカルテット)」(http://www.castpuzzle.net/castpuzzle/quartet.html)、「CAST NUTCASE(キャストナットケース)」(http://www.castpuzzle.net/castpuzzle/nutcase.html)。「キャストループ」と「キャストナットケース」は解き方がわかりました。「キャストカルテット」は試行錯誤の末、解き方は解らないが、外すことが出来て、同じく解き方が解らないが何とかもとに戻すことができました。
 「キャストループ」は革ひもが付いていて、首から下げられるようになってました。簡単に分解しないように主要な部分がマグネットになっていたので、アクセサリーとして身につけていても安心かも。
 「キャストナットケース」は解くのに手間がかかりました。心配になっていろいろとサイトを検索して確認して自分の方向性が間違ってない事を気にしながらの作業になりました。知的性が低い、気がします。やっぱり解けるなら一瞬で、という爽快感が重要なんじゃないでしょうか。
 「キャストカルテット」は輪がかみ合う系の難問でごちゃごちゃやっていて外す事ができました。戻す方法が解らず、ごちゃごちゃやっていたら、何とか元に戻りました。なので、正確には解き方がわかりません。これから挑戦しようと思っています。

人形、武器、ミニュチュア:カスタマイズフィギュアとかアイテムコレクションとか。

武外伝 倒幕 アイテムコレクション 壱」を二つ買った(アマゾンのリンク先はBOX買い、らしい)。サイズが1/6で、ドールに持たせると丁度良さそうだったから。
本当は「カスタマイズフィギュア(http://www.volks.co.jp/jp/cf/)」の縦ロールキャラクターがいたので、購入し、メイド服を着させて剣とか持たせて撮影を考えたんだけど・・・。カスタマイズフィギュアを買い始めると先が相当長そうだ、ということで、とりあえず今回はパス。組み立てなきゃいけないし、持ち手を作らなきゃいけないし。
で、私が当てたのは「板垣総理被害短刀・エンフィールド銃」と「孫六兼元・國光の短刀」でした(http://www.boford.co.jp/product/bu-1/tobaku/tobakuweb.html)。メイド服のドールに持たせてみたところ、ぴったりのサイズでした。あとは手を加工して・・・。
銃を持たせたいんだけど、重心が・・・。スタンド活用で何とかなるかなぁ。

「あきば雀荘てんぱね」に行ってきました。

 2007年1月8日(月曜祝日)にオープンしたノーレートコスプレ雀荘である「あきば雀荘てんぱね(http://tenpa.net/)」に行ってきました。場所はJR秋葉原駅の電気街口方面上野寄り、もしくは銀座線末広町駅の出口からあるいて1分、もしくは姉妹店コスプレ居酒屋LittleBSD(http://www.littlebsd.com/)のはす向かい。一階が「ETS」という中古パソコンショップのビルの3階です。入り口に電飾看板が出ていますが、このビルの構造上、入り口が二つあり看板も二つ出ています。どちらからでも入ることができるようですが、ビルに向かって右手が正規の入り口らしいです。公式サイトに地図(http://tenpa.net/access.php)が載っているの参考にしてください。
 入店すると女性コスプレスタッフがお店の説明をしてくれました。利用料金に関しては公式サイトの料金表(http://tenpa.net/database/view.php?mode=fee)を見ていただければわかる通り、専門用語が多くてわかりにくいです。難解な文章を読み解いたところ、入店時1500円(一回のゲーム代込み)、1ゲーム600円、初来店の入店時1000円のようです。
 ただ、現在はプレオープン期間中とのことで入店料金が1000円(一回のゲーム代込み)とのことでした。そのかわり本来は入店時にもらえるはずの特製トレカが無いとのことでした。
 で、トレカなのですが、ゲーム中に使用できるらしいです。公式サイトのトレーディングカード(http://tenpa.net/database/view.php?mode=cardsystem)を見ると、いろいろと書いてありますが、要は脱衣麻雀などにあるような特殊アイテムのようです。どんなトレーディングカードがあるのかは今のところ不明なようです。
 もう一つ、麻雀の勝ち負けに付随したポイントシステムがあるようです。詳しくは公式サイトのページ(http://tenpa.net/database/view.php?mode=jobsystem)を読んでみてください。
 って、ほとんど伝聞と公式サイト参照なのは、システムやルールが私自身、よく理解していないからです。まあ、とりあえず麻雀が打ちたいだけで行ったので(苦笑。
 麻雀の方ですが、3回やって四位、二位、三位で、一度も一位を取れませんでした…orz…。久しぶりに牌を触って、ちょっとだけ手が震えました。やっぱりゲーム麻雀より本物の麻雀だよなぁ、と本気で思いました。
 私が対戦した女性コスプレスタッフは、麻雀があまり上手ではない人ばかりでした。まあ、これから上手くなるのでしょう。一部で噂のじゃみらさんも居ましたが、対戦はしませんでした。
 久しぶりのリアルな麻雀を楽しめました。