「ウイルスセキュリティZERO」

 秋葉原に行ったついでに、ノートンの期限が切れていたので「ウイルスセキュリティZERO」というソフトを購入しインストールしてみた。このソフトの売りは「年間更新料0円」というところ。今のセキュリティソフトは、日々の新しいウイルスに対抗するため、ソフトウエア開発を怠ることができず、ソフトの代金とは別に更新料というものが発生している。これを0円にしたわけだ。
 実際にインストールしても今までノートンが入っていたので、ウイルスは無い。ちゃんと動作しているのかいまいち不安。まあ実際にウイルスが検地されて削除されたとしても、ちゃんとウイルス定義ファイルを更新してくれるのかどうかはわからないので、同じようなものだが。
 インターネットへアクセスするソフトに対して、アクセス許可を出すウインドは開くので、一応動作はしているらしい。
 今のウイルスは感染しているかどうかすらわからないのが問題視されている。知らぬ間に自分のメールソフトが大量メールをばら撒いていたり、情報が漏れていたり。そういったウイルス騒動は、騒がれたり他人に指摘されてから始めてわかるものだし、被害者が加害者になるのも特徴の一つ。
 とりあえず使い続けていかないと成果がわからないものだと思う。
 ってか、日記が投稿できないので、とりあえずファイアーウオールを切った・・・。なんだかなぁ。
 なんだか疑り深くなっている自分を発見する。「クロサギ」というマンガを読んでいるせいだと思う。このマンガに関する話は、また後日。

「時をかける少女」まんが

 「時をかける少女―TOKIKAKE」のまんがを読んだ。ほどほどに面白かった、と思う。ただ、原作のオマージュというか、まんがだからなのかもしれないけど展開が早くて、感情がついていきにくい。なおかつ話が複雑なのでわかりにくい。もう少しページを使っての説明や感情の表現をしたほうが良い作品になったのではないかと思う。
 お勧めとして、原作の小説「時をかける少女」を読んでからの方が良いかと思う。

ポケモンスタンプラリー秋葉原、電気街口

 ポケモンスタンプラリーも佳境に入っているようで電車にはスタンプ台を持った親子連れを結構見かけました。
 ところで以前の日記(http://shonenalice.seesaa.net/article/21418837.html)で多少触れたが、秋葉原のスタンプの位置は中央口でした。電気街口に比べてスペースがある事が大きな決め手になったと思うのですが、それの影響か、秋葉原中央口前のヨドバシカメラに子ども連れのお客さんが沢山いました。
 JR秋葉原電気街口も改装を行うらしいですね。電気街口前の実演販売は夏を過ぎると無くなるらしいという話を聞きました。綺麗になるのは良いですけど、楽しさが減ると思うと残念です。それにあわせて、パズル屋さん(http://www.jyuta.net/cosmo/cosmo.html)が閉店するという噂も聞きました。欲しいものは早めに購入しないと。